シアリスとバイアグラの勝負!勃起のサポートが長いのはどっち?

シアリスとバイアグラの勝負!勃起のサポートが長いのはどっち?

いつでも勃起を出来るように長時間アシスト

性の問題は男性に起こっても女性に起こっても2人にとって大きな問題になり、症状が出ていない人にも影響してしまい性的欲求を満たすことが難しくなってしまうことがあります。

若い男性にも症状が見られ、年齢を重ねるごとに症状を訴える人が増える男性のみに起こる症状である勃起不全という病気があり、肉体と心のどちらか一方あるいはどちらもが引き金になり、男性に症状が現れてしまいます。
若者に症状が起こると言われるようになったのは最近のことであり、ひと昔前までは40歳くらいを越えてから起こる中高年に現れてしまう中高年特有の病気として考えられてきました。

というのも歳を重ねるごとに肉体は確実に老化し、着実に男性の機能は低下し続け、血管が老朽化することや神経系に問題が起こったり、糖尿病をはじめとする生活習慣病などが起因して勃起が出来ずリビドーや刺激があったとしても性行為が出来る硬さにまでならず、また維持することも出来なくなってしまいます。
これを器質性EDと呼び、肉体の影響によるものと考えられています。

若者に症状が現れる場合の殆どがストレスや不安、緊張感あるいはコンプレックスなどの心の問題が起因しており、精神的な面で勃起を抑制するようになってしまっています。
これを心因性EDと呼び、年齢を問わず思い込みによっても起こってしまうと考えられています。

またこれらの原因が同時に起こることを混合性といい、改善には時間をかける必要がある場合があります。
現在、勃起不全の治療に使われていて、治療が必要な男性からも人気がある薬がシアリスというED治療薬です。
シアリスとは、国内では最新のED治療薬となり、従来品のバイアグラように急な効き目があるわけではなく、時間をかけ優しく作用してくれ、副作用の発現率を低下させてくれます。

シアリスはタダラフィルが主成分で、体内で長く留まれるため半減期が長く、人によってあるいは体調によって若干左右されますが最大で36時間有効となります。

また食事のよって薬の効果に影響を与えないため、時間帯に囚われない服用が可能になりました。
普段の生活で勃起を抑制しているPDE5酵素が活発に動きすぎてしまうために勃起に必要な化学物質が壊されてしまうことを防ぎ、自然に近い状態での勃起を可能にし、維持することをサポートしてくれます。
バイアグラも効果はあるので、医師と相談した上で合ったものを選択するようにして下さい。