病院で勃起不全を治療してもらう場合、どのような治療になるのでしょうか?

シアリスなら勃起不全でも36時間持続
シアリス

勃起不全の治療薬

勃起不全

体験談

病院での勃起不全治療

勃起不全になってしまった場合、病院での治療を考える方が多いのではないかと思います。まず、多くの場合はバイアグラシアリスなどの治療薬が処方されます。一般的な病院の場合、内科や泌尿器科で診察する場合がほとんどですが、事前に調べるようにしましょう。

症状が症状であるだけに、どのような診察になるか不安な方も多いかと思います。病院に行く前に、現在服用している薬があれば服用薬、最近の健康診断や人間ドッグの診断結果などがあればスムーズになります。一般的な診察と同様、まずは受付を済ませます。基本的には問診となり、健康状態、治療薬を服用しても大丈夫か、性生活や性機能に関する事を聞かれます。基本的に服を脱いだり触診するような事はありません。ただし、勃起不全だけでなく、糖尿病など他の病気が考えられる場合には、触診、採血、検尿などが必要になる場合があります。

診察の結果、問題がなければ治療薬が処方されます。保険が適用されないので、バイアグラは1500円、シアリスは2000円前後となります。その他診察代などもかかります。

病院では自分の症状をしっかりと診断してもらえ、治療薬を服用できるかわかるというメリットがあります。しかし一方、勃起不全の症状で病院に行くのは恥ずかしいという方も多いのではないでしょうか。性生活の事などどこまで聞かれるかは医師にもよりますし、女性の看護士や、薬を処方してもらう際も女性の薬剤師である可能性が高いので、抵抗がある方も多いでしょう。処方される錠剤もあまり多くはないので、そのたびに病院に行かなくてはいけないというのも手間になってしまいます。

健康上に問題がなく、薬を処方してもらうだけでいいという方には、病院よりも安く、簡単にいつでも誰にも会わずに購入できる通販がお勧めです。日本では販売されていないシアリスのジェネリックタダシップやメガリスなどもあり、1錠400円前後とさらに安くなっています。偽物の薬があるので注意が必要になりますが、気軽に治療薬を試してみたいという方も是非利用してみて下さい。

タダシップ