ジェネリックの詳細、安全性などを解説します。インドでは日本では販売されていないジェネリックも販売されています。

シアリスなら勃起不全でも36時間持続
シアリス

勃起不全の治療薬

勃起不全

体験談

ジェネリックとは

ジェネリックは日本でも最近は普及してきて、利用している方も多いのではないでしょうか。安い薬という認識は多くの方がしているかと思いますが、その理由や安全性はご存知でしょうか?

医薬品には、先発薬とジェネリックと呼ばれる後発薬の2種類があります。薬の開発には、数億円の費用と、10年以上の長い年月がかかります。先発薬が販売されてから、約20年は特許で守られ、他の会社は同じ成分の薬を販売する事ができません。この間に先発薬を開発した会社は利益を得ます。この制度がなければ、新しい薬を開発しようとする会社がなくなってしまう可能性が高いため、大変大切な制度です。そして、先発薬の特許が切れた後に他の会社から販売されるのがジェネリックです。

ジェネリックは、先発薬と同じ成分を利用するので開発費や時間をそれほどかける必要がない為、先発薬の2割から7割ほどの価格で販売する事ができます。ジェネリックも先発薬と同じ有効成分、用法、効能でなければならず、変更してもいい点は薬の色、形、味、添加物などです。ジェネリックの方が飲みやすいようにされている場合もあります。安全性についても厚生労働省の厳しい審査などもあり、品質や安全性が保障されてから販売されます。日本ではこれからますます加速する少子高齢化に伴い、医療費が圧迫される事が予想されています。その為、ジェネリックの普及はますます広がるでしょう。

勃起不全の治療薬であるバイアグラは特許が切れ、日本でも販売されています。ですが価格は1錠1000円前後と大差はなく、ジェネリックである意味があまりありません。インドは薬事法が他の国と異なり、まだ販売されていないジェネリックも数多く販売されています。バイアグラのジェネリックは400円前後、シアリスのジェネリックのタダシップやメガリスなども400円前後と大変安くなっています。インドのジェネリックは国境なき医師団などでも利用され、品質は世界トップクラスです。勃起不全治療薬を安く購入したいという方は、このようなジェネリックがお勧めです。なお、日本では販売されていないので、購入するには通販を利用しましょう。

タダシップ